ツルヤ商店 籐製品 籐工芸 籐家具     作り手ブログ
TOP ami 籐源郷 こだわり 会社概要 つるや品物店 ブログ
 

<< 「籐ハンガー」が、エクセレントデザイン賞をいただきました♪ | main | 雑誌「月刊リンネル」へ籐かご掲載♪ >>

ami : 「山形県デザインエキジビション」  in シンガポール

11月24日から12月5日まで、
シンガポールの「ジャパン・クリエイティブ・センター」で、
『山形デザインエキジビジョン』が開催されました。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000046-minkei-asia


山形の魅力と認知を広め、シンガポールと交流を深めることが目的。
ということで、、
山形の伝統工芸の技術を現代のデザインにアレンジした作品が展示され、
吉村県知事自ら「トップセールス」ってことで現地シンガポールでPRしていただきました♪

下記のようなHPも県で作ってくれたようです〜
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_yamagata_2015_exhibition.html





山形鋳物や、
天童木工さんのスツールや
オリエンタルカーペットのさんの山形緞通、
阿部産業さんのHAKAMAJI、などなど

それに交じって、、弊社の[ami]も、堂々と!? 
嬉しいことに、
ほぼフルラインナップ展示していただきました〜



(鋳心ノ工房の増田さんが撮った画像を見せていただきました)

シンガポールというと、
原材料の加工地の一つでもあります〜
ラタンの原木がインドネシアからシンガポールへ渡り、
表面の加工を施し(皮を削ったり乾燥させたり など)、
日本や欧米へ・・・
(ほかに「香港ルート」もありますが〜)

ですから、amiにとっては「生まれ故郷」の近くって感じかもしれません

日本の北国山形で生まれた[ami]、
熱帯の地での姿をやっぱ見てみたかったな・・・嬉しい

吉村知事ほか関係者の方々、
amiを連れて行っていただきありがとうございました〜♪
そして、お疲れ様でした〜

うちのami達も、、
もうじき帰還するでしょうけど、
山形の冷たい風にビックリしないようにね。。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
サイト内検索
others
mobile
qrcode


Copyright(C) TSURUYA SHOTEN INC.All rights reserved.