ツルヤ商店 籐製品 籐工芸 籐家具     作り手ブログ
TOP ami 籐源郷 こだわり 会社概要 つるや品物店 ブログ
 

<< 『おもてなし優品』ということで、籐ハンガーを紹介していただきました♪ | main | 「山形市ふるさと納税」 籐脱衣かご >>

『シェーカースタイルの影響展』 in 伊勢丹新宿店

「シェーカースタイル」、
私にとっては未知の言葉でした・・・
デザインを学問として体系的に学んだ方なら、みんな「知ってること」かもしれませんが〜

6月10日〜23日の間、
伊勢丹新宿店で開催されているのが、
「シェーカースタイルの影響展」という展示会




シェーカースタイルとは、、なんぞや?
調べてみると、
「不必要な装飾は、ぎりぎりまでそぎ落とし、機能性を追及した家具」
ということのようでした

シェーカーというのは、
            19世紀ころアメリカで発展したキリスト教団体で、
            教徒たちは俗世間を離れた田園で農業や牧畜を中心にした自給自足の生活を送り、
            規律を大切にし労働を尊いものとしていました。

生活用品も自分達で作り出し、彼らが独自に生み出した道具も多く
彼らの作り出した道具や家具が、「シェーカースタイル」と呼ばれたものでした

その言葉の自分なりの確認と、、
そこに展示されている弊社の「籐バスケット」の様子の確認(応援♪)に、
伊勢丹新宿店5Fへ〜







自然な感じで生活の中へ溶け込める家具や道具ばかりでした〜

昔ながらの「籐脱衣かご」が、
「シェーカースタイル」という括りによって、
新たな息吹を放ってる様に私には感じましたね・・・
同時に、、見方によって同じものも違ったものに見えてくる!?

『シェーカースタイル』という考え方と、
そういう見方をした「籐脱衣かご」の見え方の違いを感じ、
多元的なものの見方の必要性をも痛感した一日でした〜













 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
サイト内検索
others
mobile
qrcode


Copyright(C) TSURUYA SHOTEN INC.All rights reserved.