ツルヤ商店 籐製品 籐工芸 籐家具     作り手ブログ
TOP ami 籐源郷 こだわり 会社概要 つるや品物店 ブログ
 

<< 展示販売 in 山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』♪ | main | 『復興デザインマルシェ2015』 in 東京ミッドタウン ガレリア >>

今年も卒展の時期です〜「東北芸工大卒展 2014年度」

今朝の山形、朝はいつものように冷えました〜 今年も卒展の季節が・・・ 春もすぐそこに来てる、そんな想いにさせてくれます。 祭日ということもあり、 予想通り、 芸工大の駐車場は、、ほぼ満車。 市民の関心の高さを映し出している感じです〜 とにもかくにも、まずは、「プロダクトデザイン学科」展示棟の体育館へ。 今年も、3人の卒業生(とりあえず、まだ二月なので卒業予定者ってことですね)が、 籐素材を使った作品を作ってくれました。 まずは一人目、宗形クンの作品のもとへ 籐素材を素直に表現した作品。 籐+金属によって、スタイリッシュにまとめられ、 すぐにでも玄関やリビングに置けそう♪ 表面はソープフィニッシュで、 触ると、、「優しさ」感じます〜 次は、田中クンの作品 ぱっと見は、「これ籐を使った作品?」そう見えるところが、 この作品の特徴!デス 強力なマグネットがついており、 冷蔵庫での使用に便利!  曲げる、という素材特性を生かした、精度の高い作品です♪ 田中クンやけにカッコよく見えましたよ〜 3人目は、田宮サンの、籐を使ったバッグ 女性らしく、素材を丁寧に使ってくれました♪ この作品、改めて、 「曲げろことで素材の特性を生かせる」、 そう再確認させてくれました〜 毎年、この時期、学生生活総決算の作品、楽しみにしています♪ そしていつも感じること 『既成概念の打破』 『若い感性の素晴らしさ』 この卒展が終わると、 いよいよ『社会への旅立ち』です・・・ 大きな期待をされる若者になってほしいと思います そしてその期待に押しつぶされることなく、 期待に答えられる若者になってほしい、と。 そんな想いを抱いて会場を後にしました

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
サイト内検索
others
mobile
qrcode


Copyright(C) TSURUYA SHOTEN INC.All rights reserved.